脱毛の方法

多くの脱毛エステが行っている脱毛の方法が光脱毛です。フラッシュ脱毛とも呼ばれています。光脱毛にはIPL脱毛とSSC脱毛の2種類があります。違いは使用するライトです。

IPL脱毛ではインテンスパルスライトというライトを使用します。広範囲の黒い色素に反応する光を照射し、毛根のメラニンを弱らせて脱毛を促します。光を当てると毛が熱エネルギーを吸収し、そのダメージで脱毛が促されるのです。肌を保護するためにジェルを使用したり、脱毛マシンで冷やしながら施術をします。やや痛みを感じますが一瞬痛みを感じる程度です。

SSC脱毛はスムーススキンコントロールの略で、クリプトンライトというライトと、抑毛成分を配合したジェルを使用します。ジェルを肌に塗布してその上から光を照射すると、ジェルに含まれる成分が肌に浸透して抑毛効果を発揮します。ジェルと光の相乗効果で脱毛を促します。痛みが少なく、一瞬ゴムではじかれたような痛みを感じる程度です。

どちらの脱毛方法でも1~2週間程度で自然と毛が抜け落ちます。自然と抜け落ちるのに任せて、自分で毛を引っ張らないようにしましょう。脱毛エステでは脱毛後にオリジナルローションでケアしてくれます。プラセンタやヒアルロン酸などが配合されており、美容成分による美肌作用が期待できます。